読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海水浴の手じまいあれこれ。シャワーなどを・・・

すっかりおっちゃんを自覚した年頃になったakiraωkです。こんばんは。

いまはもう徹夜して明るくなってきたころ合いですが、またひとつピコ~ンと来た事についてつらつら書いてみたいと思います。_(:3

えっと。海水浴の後にですね、べた付くではないですか?そこで車載できる簡易シャワーなんかを長年ほしいなぁ~などと思ってはいつつ、仕舞う、用意するという手順と仕舞いスペースにどうしても不便さを感じて躊躇していたんですね。

それでも、快適に海水浴を手じまい出来てスッキリした体で岐路につけるのはとても魅力的。

AMAZONで物色していました、こんな明け方まで。_(:3

こんなんとかね。電力要らず、タンクを空気で加圧して水を押し出すという優れものです。これなら重たいタンクは車内においたまま水も出てくることだし、電源コードの取り回しに煩わしさを感じることもなく。また電池を用意する手間もいらないというわけです。値段もちょっと試すのに失敗してもさほど痛くないお値段。おっちゃん、グラグラと心揺らぎました。でも、でも、不使用時にポリタンクを保管しなければならないスペースと、納屋から出し入れする手間にもうおっちゃん買う前から憂鬱です。

(まぁ、収納が沢山あるお宅は良いでしょうこれで)

で、考えました。収納要らずの簡易シャワーという可能性を考えました。

そこでピコーンですよ。ペットボトルの口に直接取り付けるシャワーヘッドみたいなものがあればいいんじゃないのかと。500mlなら片手で振り上げて、片手で洗う。終わったら破棄。完璧なんではないの?と。で、調べましたら園芸用シャワーヘッド発見。

いや、これでいいんじゃないの?

もうここまでくるとペットボトルの蓋にキリで穴開けたらいいじゃないとか思う人も居るでしょう。ごもっともです。それでも良い。しかし、このシャワーヘッドの優れている点は中央の穴から空気を吸い込む事で、スムーズに水が出てくるという点にあるのです。凄い。ブラボウ。まーべらす。これでペットボトルを逆さにするだけで、ペコペコとつぶさずとも水が出てくるというわけです。ここが良いところ。

今年の夏、試してみたいと思います。では、おやすみなさい。_(:3