読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LENOVO YOGA BOOK

LENOVO YOGA BOOK使っている。

充電しながらUSB機器を使用するRouteRというメーカーのUSBハブ。
この製品のお陰で、唯一の、充電ポート&USBデバイスの接続口の競合問題が解決する。
充電しながらUSB機器が使用できるようになるのである。

・・・。そういう製品がよにあるのを見越してのデザインだろうか?思い切ったもんだ。
だってそれがなかったら、USB機器を使うか充電をするか、どちらかの選択をしないといけない。
同時にできないのよ?この不便さったらないよ。それをエイヤで出しちゃえるのは凄い。
日本のメーカーではまず真似出来ない大胆な構成におもう。

まぁスマートフォンも同じといえばそうだが、PC用途だからねぇ・・。
キーボードついているのだからねぇ。やはり奇抜だわ。

他、フラットなキーボードは無いよりは良いというもので、長文を入力する気にはならず。
その弱点を補うために、ELECOMのSSサイズのBluetoothマウスに、iCleverの
ケース(スタンド兼用)付きの折りたたみキーボードを購入した。

HDMI接続も出来るので、2画面構成で作業が出来る。画面の小ささも補える。

これを組込みソフトウェア開発に使用しているのだけれども、EWARMも問題なく動く。
これ以上のスペックは必要ないかもしれない。ビジネス用途には問題がない。

注意点としては、Bluetoothの入力デバイスはセッションがたまに切れるのが宜しくない。
その持病みたいなもんには付き合っていかないとならない。

ファンレスというのが素敵。内部にゴミが溜まっていくということもない。
空冷エンジンのバイクのようなシンプルさが良い。

グラフィック性能はどうかというと、動画再生は全く問題がない。
マインクラフトは十分遊べるほどには動く。30fps以上60fps未満というところ。

驚いたのはアストロニアが起動でき、CoD BlackOpsも起動成功、両ゲームとも一桁FPS程度でも動いた点。

ここまでうごいたら素敵じゃないか。モバイル用途としては。