読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨルタモリに気付いた事

なぜ、夜タモリではタモリさんは素で出ずに、キャラを演じているのかな。
何故なのかな。素のほうが素直に見れそうだのに。
そんな事を薄らと見る度に思っていたりしていたのだけれど。
ここに来てタモリさんは「タモリ」の威を脱いでみたかったのだろう、と気づいて納得したのです。
ガンダムからメカ萌えを排除して物語に評価を求めたターンAガンダムみたいな事なのだろうと。ガンダムよ~知らんけれど。
それに気付いたと同時に、築いてきた物の力に頼らないばかりか、これまでの評価を脅かすだろうリスクへの挑戦。
その偉大さにまた感服したというお話。