読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電気代を支払い忘れたまま旅行に出た時の話。

ざっくり上げるとこんな状況。

電気代の支払い忘れと重なり、旅行中に電気が止まるという事態に。

さきに言っておくと、私ども家族の不手際であることには違いない。間違いない。
しかし・・、と思うことを以下に記したいと思う。


まず、支払い手段が以下の二つしかない事に驚く。

1.支払い用紙でコンビニなどで支払う。
2.窓口(東京電力は支払窓口が木更津か新宿にしか無いとの事)で代理人に支払ってもらう。


北海道電力など、他の電力会社では支払いは当然できない。(そこは連携しとけと思いません?)
あと数日したら帰る、損害が尋常ではないので停止をなんとか数日延期してもらいたいと懇願しても、受付不可。

以上。


驚いたのは、電話の問い合わせから振込先銀行口座を聞き出し、支払いをするという事が出来ないという事。
正直なところ、「どんだけ田舎だよ、殿様商売通り越して発展途上国?」と、思いましたよ。


電気が止まると想定される出来事は。

1.熱帯魚の生体がいくばくかお亡くなりになる。
2.冷蔵庫の他に冷凍庫があるのだが、中身が台無し。
3.冷蔵・冷凍庫から漏れ出した水で、床がふやけて破損。

酷い損害である・・・。お魚には愛着もある。子供も羽化したばかりだ。


まぁ、最初から定められたルールにうっかりとはずれてしまった私が悪いのだ。

さようならお魚さん・・・。



まぁいろいろ代案を練った結果。
街の便利屋さんに頼んで支払い代行してもらう事にしました。 _(:3_l